「初心者向けの教材、子どもたちに夢を」

工学博士 二宮康明 氏

 丹波さんは子どもの頃から紙飛行機作りに興味をもち、年齢とともに技術

レベルも向上して、1994年には全日本紙飛行機選手権大会のハンドランチ部

門で優勝しました。また、東北大学の流体科学研研究所で博士課程を終え、

現在では研究機関で研究に従事しています。

 同氏は、これと並行して紙飛行機にも熱を入れ継続し、特に、ここ数年は、

子供さんに紙飛行機のすばらしさを伝えるため、紙飛行機教室を開いていま

す。また、初心者向けの作りやすい教材用紙飛行機も設計しています。子ど

もたちに理科好きになってもらうために、親切で科学的な説明によって多く

の子供たちに夢を与え続けています。

                        (2000年12月4日)




戻る